ワールド・ワイド・ウェブ

ブログを書くなら、ワールド・ワイド・ウェブに敬意を表明してから^^;
このワールドワイドウェブ(WorldWideWeb)wwwとアドレスバーに表示されてるワイルドカード。

誰の発明かというとティム・バーナーズ・リー(Tim Berners Lee)というイギリス人のおじさんで、僕の親の世代。
発明家は、エジソンでもフォードでもなく、今も元気に現役バリバリのおじさん。

この現役バリバリのおじさんが、自分が発明したシステムでは、個人情報は守れないし、誤った情報を簡単に拡散させてしまう・・・。これらの問題に対して解決の手立てが今の所ない。と云ってます。
コンピューターやプログラムの話題になると必ず思うことなんですが、規制をかけるなんて無理です。
プログラムをつくれるコンピューターを与えておいて、人間のさじ加減でプログラムの善し悪しを測ってるだけですからね。
クラックOSのようなモノがオープンソースで出回った時、偏ったOSに依存している世界は窮地に陥りますね・・・
それにしても、この人のおかげで沢山の人が情報共有でき、僅か30年ほどのウェブの歴史の中で多大なる恩恵を受けています。

え・・・現役のおじさんなの?
このギャップを感じてるとしたら、生きてる人から得た知識についての驚きですよね!
何故か、僕が人生で落ち込んだ時、このおじさんに励まされたのでした(笑)

アストロワークスブログ

  1. 2018.08.06

    目標と使命