こんなサービスに要注意

最近、運営サイトのお問い合わせフォームから、ひどい内容の営業メールが送られてくる。
内容は以下の通りなんだけど、この会社ウェブサイトは実在する。
一見良心的なサービスに思えるが、こんなサービスGoogleは許していないし規約違反である。

Googleレビューに悪意のある書き込みをされた場合は、Googleビジネスから自社や運営店舗を登録し、ハガキや電話によるオーナー確認をすれば、簡単に悪意のあるレビューを削除できる。当然、再三にわたる書き込みにはブロックもできるし、GoogleはGPSを使うなどアカウントの管理を徹底している。

実際に来店や来社された顧客であったり、関係者である場合は、返信することもできるので、返信内容で潜在顧客にアピールする方が望ましいと思う。
Googleが勝手にやってるサービスで迷惑してる!と言ってしまえばそこまでなんだけど、無料で評価をしてもらえるということは、来店動機につながる貴重な広告にもなる。
僕も含め、チップを払う習慣がない日本人は、悪いことを書くレビューが目立つが、あながち間違ってない意見が多い。まずは店主として受け止めるという修行と、もう一度来てもらえるようにチャンスをもらう返信をしてほしい!

「申し訳なかった!お願いします!もう一度来店してください!次回は後悔させません!」
僕なら行く(笑

アドネットワークスの片山と申します。
この度、多くの法人様が導入をしている Google低評価レビュー改善策についてご連絡致しました。
現在、Googleで貴社を検索時に 検索結果の上位に貴社のGoogleレビューが表示されているのはご存知でしょうか。
例えば、この中にネガティブなレビュー(星が1つ等)があった場合では 新規お客様は貴社へ不信感を抱いてしまうため来店率が確実に低下します。 当サービスは、そのようなお悩みを抱えていた法人様200社以上にご利用いただき 実際にGoogleの低評価レビュー改善を行い、最適化したことで 新規来店が増加したと法人様に大変ご満足いただいております。 実際に低評価を改善していき、高評価レビューが増えることで 他の広告との相乗効果も確実に得られるため 現在では多くの法人様が必ず対策を行っております。

関連記事

  1. 病めるTwitterを止める

  2. ワールド・ワイド・ウェブ

  3. グーグルクロームが安全ではないダウンロードのブロックを開始

アストロワークスブログ

  1. Photo by Manuel Cosentino on Unsplash