WTI原油先物取引とかしたことないけどね

unsplash-logoZbynek Burival
米国がロシア、サウジと原油価格を協議へ=米大統領

最近、原油が大暴落とか大変な話題になってますね。
取引価格が3分の1になったってことは、レギュラーガゾリンが50円とかハイオク80円になるってことかな?

くすねる奴が多すぎて、そうはならねぇ〜んだろうな(笑

よくわらからないんだけど、WTI原油先物取引って、これから発掘する原油を先に買うってことだよね?
僕らの時代は原油が30年で枯渇するって云われて育ったけど、もう、40年以上経って増産してるよね。
どういうこと? 普通の夫婦ならこんなこと言ってたら、即離婚だよね。
原油生産国が一夫多妻制なことがうなずける。
世の中って一体なんなんだろうね。不公平だ!俺だって奥さんいっぱいほしいんだ!
それは置いといて、大暴落だ〜 激安だぁ〜 買いまくれ!
ってなるんだろうけど、先物取引なんだよね?

40年以上前に原油は枯渇するっていった研究者や科学者の人たちはどうしてるんだろ?
その人達が買いまくってたら納得するんだけどね(笑

まさかと思うけど、最後のひと勝負じゃない?
本当は枯渇してて、埋蔵量はハッタリだったりして!
何故なら、枯渇するって嘘つき続けた連中だからね。

日本近海には、表層型メタンハイドレードという夢のような資源が眠っているって云われてるけど、試算されてる数字がすごいよね。世界を30年以上養える埋蔵量だとか、120兆円の資産価値があるあるだとか・・・
あれ、最近、トランプ大統領が220兆円の経済対策法案に署名したよね?
なんだよ、思ったより埋蔵量少ないじゃないか!1,200兆円とか言ってくれよ!

【注意】
子供たちへ
当ブログは将来の役に立たないので読まないようにして下さい。

関連記事

  1. ボランティアと興行

  2. Twitter の技術者は世界一無能な集団。

  3. スポーツでリフレッシュ!

  4. 新型コロナ消滅しない可能性だが緊急事態は解除

  5. 目標と使命

  6. 仮称:新型コロナウイルス

アストロワークスブログ

  1. Photo by Manuel Cosentino on Unsplash