目標と使命

何かをやろう!とする時、使命感に駆られる。
行動に移した瞬間、できそうにないことが沢山見つかる。

使命感とできそうにないことの狭間で、小さな目標をいくつも掲げだす。
使命感が人生ぐらい大きな目標で、無形すぎて手におえない。
そのためには、ここからまずは、あれをしなくてはならない。
あれだけじゃすぐにポシャるから、あれもこれもしなくちゃならない。
あれは、説明つくのだけれど、これは、作ってる最中だから説明できない。

希望的観測は、多くの人に大打撃を与えるから、完全に封印し、成し遂げた先々に、それぞれの使命感に駆られて目標を達成していく関わりがあるなら、それは必ず成就する。

数字に繋がる小さな目標をようやく具現化できる準備が整ってきた。

関連記事

  1. システムによる思考停止

  2. ボランティアと興行

アストロワークスブログ

  1. 2018.08.06

    目標と使命