新型コロナ消滅しない可能性だが緊急事態は解除

ギャートルズの時代ですら、石をお金に見立ててブツブツ交換していたが、石でマンモスは倒せても、石でウイルスは倒せなかっただろう。。。
となると、石より価値のあるものでウイルスをお金の代わりにブツブツ交換する時代になっていたのかも・・・

それが、2020年令和の時代には、命を奪うウイルスが消滅しないといわれ、終息には長い道のりが必要とまでいわれ・・・
どういうことかというと、とりあえず世界の全員が感染し、ヒトゲノムの中に取り込んでしまおう!免疫がない人は死に、免疫力が高いヤツは生き延びる。
そんな時代がやってきた・・・ということなのか?

とりあえず、死ぬやつは増えるが、無事に緊急事態宣言は解除され、死の病へ感染するリスクと引き換えに、39県の方々が、新しい朝を迎えることになった。
僕は、解除されない県に住んでいるワケだが、1週間ぐらい人類の破滅について考え、不安要素を少しでも和らげることのできる金になるビジネスについて考えたいと思う。

なぜなら、人は命の尊さを知る為に、命の危険を顧みず、自分こそは世界の救世主だとお思い、胸を張って生きたい生き物だから。

その答えがなんとなか見えてきた頃に、そんな馬鹿げた考えが都市伝説にでもなっていることを願いつつ。
そうなっていなければ、僕は大きな家を建てる幻想を抱くと思う。

関連記事

  1. Twitter の技術者は世界一無能な集団。

  2. 誰もが新型コロナウイルスの治療法開発に貢献できる

  3. 目標と使命

  4. ボランティアと興行

  5. スポーツでリフレッシュ!

  6. 仮称:新型コロナウイルス

アストロワークスブログ

  1. Photo by Manuel Cosentino on Unsplash