astroworks/神戸 コンテンツ制作

ウェブソリューション・コンテンツ制作のアストロワークス

アストロワークスは、企業の価値を高めるブランディング、Web戦略を創出するウェブコンサルティングファームです。

Recommend:おすすめコンテンツ

MacからSSHリモート接続&鍵方式ログイン

ターミナル.app

ターミナル.app

Poderosaの秘密鍵をMacへ移植し、ターミナル.appを使ってSSHサーバーへリモート接続&鍵方式ログインする

WindowsではPoderosaを使っていますが、いろいろ検索するとMacではiTermが便利そう・・・
でも、どうせならユーティリティ内にある、ターミナル.appを使ってSSH接続したい!
更に、鍵方式ログインも実現させたい!
そう思い、いろいろ調べてみました^^;
まず、Windowsで使っているPoderosaの秘密鍵をMacへ移植します。
ここで注意しないといけないことは、PoderosaはSECSH(ssh.com)形式に対して、MacはOpenSSH形式なので、OpenSSH形式にエクスポートします。
PuTTY Key Generator(PuTTYgen (an RSA and DSA key generation utility)を入手します。

「Windowsでの作業」
1341366062


File > Load private key で既存のPuTTY Private Key File(*ppk)を開きます。鍵ファイルのパスフレーズを聞かれるので入力して下さい。

1341366062


Conversions > Export OpenSSH key でOpenSSH形式に保存します。

id_○○○○ 
※管理ホストが複数あるのでid_hostname で保存しました。

「ここからはMacの作業」

Macの ./ssh (不可視フォルダ)へOpenSSH形式にエクスポートした秘密鍵 id_○○○○ を移植します。
ターミナルからの操作が不安な時は、不可視表示設定を変更します。
$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles -boolean true
Finderを再起動します。
$ killall Finder
ユーザーホームディレクトリの不可視フォルダ ./xxx が見えるようになります。

不可視表示設定を元に戻すには
$ defaults delete com.apple.finder AppleShowAllFiles
Finderを再起動します。
$ killall Finder

「ターミナルからSSHオプションを使って鍵方式接続」
$ ssh -i ~/.ssh/id_○○○○ アカウント@ホスト名
1341366062


SSH keyパスワードの問い合わせがあるので、パスフレーズを入力し、パスワードキーチェーンに保存にチェックを入れれば、次回からはパスフレーズが不要になります。

Permission denied (publickey,gssapi-with-mic). となる場合は、保存先のディレクトリとファイルのパーミッションを正しく変更します。
$ chmod 700 ~/.ssh
$ chmod 600 ~/.ssh/id_○○○○

「コマンドを省略したい場合は、 ./ssh フォルダ内に設定ファイルを設置します」
$ vi ~/.ssh/config
Host example.com
HostName example.com
Port 22
User username
IdentityFile ~/.ssh/id_○○○○

$ ssh example.com
設定ファイルを置くと、ホスト名だけで接続されます。

Poderosaからの移植の場合は、この方法が楽チンだと思います。
他にもっと楽チンな方法があれば、教えて下さい。

written by Harii

2012-07-04|MacからSSHリモート接続&鍵方式ログイン

この記事のカテゴリー

この記事へのコメント

新規コメント出力エリア

この記事にコメントする

エラーメッセージ出力

新着情報ここまで

免責事項

astroworks.co.jp に含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。有限会社アストロワークスは、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、 有限会社アストロワークスは、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。 有限会社アストロワークス及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。有限会社アストロワークス及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(有限会社アストロワークスまたはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。)

フォームよりお問合せ

ページの先頭へ戻る